症例集

2015年6月16日 20代女性です。小臼歯部症例です

患者様は20代女性です
歯が痛いということで来院しました。
根が悪くなっていたので、根のお掃除からしていきました。
下の写真は治療前のものです
                         
15.6.13.1.JPGのサムネール画像
       
下の写真は治療後のものです
15.6.13.2.JPG
きれいになり患者様にも満足していただきました。

2015年3月28日 30代女性、前歯部症例です。

患者様は30代女性です。
前歯部を綺麗にしたいということで来院されました。
前歯のブリッジをやりなおすことにしました。
下の写真は初診時のものです。

ブリッジ4.jpg
下の写真は治療後のものです
ブリッジ2.jpg
綺麗なブリッジが入り患者様には満足していただきました。


2015年3月22日 犬歯にインプラントをした症例 50代男性

患者は50代男性、犬歯がグラグラするということで来院されました。
犬歯は子どもの歯、つまり乳犬歯でした。
大人の犬歯はもともと生えてこなかったようです。
患者様と相談して、インプラント治療をすることにしました。

8.jpg
上の写真は治療前の写真です。

11.jpg
揺れている乳犬歯を抜歯しました。
10.jpg
インプラントを入れました。患者様には大変満足していただきました。

2015年3月18日 20代女性 前歯部症例です。

患者さんは、20代女性で前歯をキレイにしたいということで来院しました。
初診時の写真です。
121.jpg
上の写真は初診時の写真です。
上の前歯を治したいということで、治療することにしました。


下の写真は治療後の写真です。


131.jpg
患者様には大変満足していただきました。

2015年3月17日 30代の女性 前歯部症例です

患者さんは、30代の女性で前歯をキレイにしたいということで来院しました。
初診時の写真です。
審美kore.jpg
左の真ん中の歯がきれいにしたいということで治療することにしました。

下の写真は治療後の写真です
審美kore1.jpg
患者様の満足を得ることができました。

2012年12月 4日 50代の女性 前歯部症例です

患者さんは、50代の女性で前歯をキレイにしたいということで来院しました。
初診時の写真です。
1-1.JPG
左の真ん中の歯が他の歯科医院で治療したのですが、色もあってなくて、形も悪いということで
治療することにしました。
真ん中の歯は色と形と歯肉のラインがあってないです。
それと、その2本右隣にある歯も短いため、治すことにしました。

真ん中の歯は、ちょっと歯肉を切らせてもらい、歯肉のラインを揃えて被せ治しました。
その、2本右隣の歯は、表面をほんの0.8mmぐらい削らせてもらい、つけ爪のように(歯にストレスがかからない治療)ではり付け、左右の形を合わせました。

治療後の写真です。
1-2.JPG
真ん中の歯の歯肉は、以前治療したあまり質の良くない金属のせいで肉が黒くなっていますが、
この黒さを除去するための手術を、患者さんは、望み真せんでしたので、
最小限の2本だけの治療では、こまでが限界だと思います。
患者さんには喜んでいただきました。

2012年12月 2日 40代 女性 右上インプラント症例

患者さんは、、40代の女性です。
右上が他の病院ではインプラントが出来ないと言われ来院されました。
レントゲンを見ると確かに、骨の量は少ないですが、
足りないところに骨を一緒に作り、同時にインプラントをする計画を立て
患者さんに納得して頂きました。

治療前の写真です。
古谷文子1.jpg

骨も一緒に作ることが出来、インプラントも予定通りのポジションに入りました。
少し、経過観察を行い、問題がなかったためインプラントに最終的な歯を入れました。

古谷文子24.jpg
左から2番目がインプラント、3番目がセトモノで作った歯です。
両方とも大変満足して頂きました。
これからは、少しでも長くもつように、メインテナンスをしっかりやっていって欲しいと思います。

2012年11月29日 30代、審美症例

患者さんは、全体的に治して欲しいと来院された30代の男性です。
全体的に虫歯があり、患者さんと相談して上の歯は全部治療することにしました。
治療前の写真です。
                                                                                                                                               
H19.4.21.3.jpg


H19.4.21.9.jpg

H19.4.21.10.jpg
歯の悪いところを全部治し、型を取るのは、普段は何回かに分けて取るのですが
キレイに作りたいため、患者さんの同意を得て、上の全部の歯を1回で取ることにしました。一気にやるメリットは、きれいな物が作りやすいということですが、その代わり型を取るのに
すごい時間と神経を使います。
最終的な歯が入りました。

09.5.9.3.jpg

09.6.13.1.jpg
患者さんには大変喜んでいた出来ました。

2012年11月12日  歯科雑誌に掲載された症例です。前歯 インプラント 30代男性

患者は前歯を治療して欲しいということで来院された、30代の男性です。
右上の前歯は、色が悪いのがわかると思いますが、表面に穴が開いていて
さらにレントゲンで根の中に穴があいているため、残念ながら歯を抜くしかありませんでした。
治療前の写真です。
5-1.jpg
歯を抜いた後の写真です。抜いた隙間が少し大きいため、
審美的に治すためには両隣の歯も治さないと、キレイに治せないので、
患者さんと相談して、両隣の歯も治すことにしました。
歯を抜いた後の写真です。
5-2.jpg
歯を抜いた後にインプラント入れて、最終的な歯を入れました。
インプラントの両隣の歯は、ラミネートベニヤといって表面を少しだけ削ってはり付ける治療
(つけ爪のような治療)を行いました。
患者さんにも大変満足して頂けました。
最終的な歯を入れた写真です。
5-3.jpg

2012年11月 8日 前歯 審美症例 50代男性

患者さんは、前歯をキレイにしたいということで来院された50代の男性です。
他院で治療をしたようですが、審美的には満足できないため来院されました。
真ん中の2本の歯ぐきの不揃いが気になるため、ちょっとした手術もすることにしました。
治療前の写真です。
10.6.23.4.jpg
歯ぐきの不揃いを治すため手術をしました。
治る状態をを考えながら、少し歯肉と骨を切除しました。
歯肉と骨を切除したと聞くと、痛いだろうなと思うかもしれませんが、
手術後1時間後には食事もでき、腫れも痛みもほとんどありません。
手術直後の写真ですが、出血もほとんどないのがわかると思います。

10.6.23.7.jpg
左上の真ん中の歯と、その歯の2本右隣の歯は、ラミネートベニヤといって表面しか削ってないです。(ツケ爪のような感じです)表面を0.8mmぐらいしか削らない、歯に優しい治療です。
本当に1本1本の歯の事を考えて治療をしています。
治療後の写真です。
11.2.22.6.jpg
今回は前歯4本を治療しましたが、上の歯の4本以外の歯はワイトニングも行い、キレイにしました。
患者さんにも大変満足して頂きました。
50代の男性といえば、審美にあまり興味がないように思えますが、
やはりきれいな口もとは清潔感があり好感が持てると思います。
これからも技術に磨きをかけるように、一生懸命頑張ります。

  • 1

月別アーカイブ

カテゴリ

PageTOP